【18ヶ月使用】SHARP ES-S7D/ES-S7E /ES-S7Fドラム式洗濯機を正直レビュー【完全版】

1人暮らし
スポンサーリンク

こんにちは。28歳、会社員のアイアン丸です。

実は僕、結構家電が好きで、家電量販店を見かけると、用もないのに吸い込まれていきます。

そんな家電大好き芸人の僕ですが、今回はSHARPのドラム式洗濯乾燥機を正直レビューしようと思います。

よくある「機能の説明や比較してみた系の記事」ではなく、実際に18ヶ月使用した僕の感想をお伝えします。

あなたも、これさえ読めば、買っていいのか判断できると思います。

ご紹介するのはこちら。「SHARP ES-S7D ドラム式洗濯乾燥機」

SHARP ES-S7D ドラム式洗濯乾燥機
Amazon | シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ヒーターセンサー乾燥 左開き(ヒンジ左) 洗濯7kg/乾燥3.5kg ホワイト系 幅640mm 奥行600mm DDインバーター搭載 2019年モデル ES-S7D-WL | シャープ(SHARP) | 大型家電 通販
シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ヒーターセンサー乾燥 左開き(ヒンジ左) 洗濯7kg/乾燥3.5kg ホワイト系 幅640mm 奥行600mm DDインバーター搭載 2019年モデル ES-S7D-WLが大型家電ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部...

※ちなみに、今回紹介するのは「ES-S7D」という2019年に発売された製品ですが、現在発売されている2020年モデル「ES-S7E」、2021年モデル「ES-S7F」も、ほとんど同じです。

違いはボタンの配色や殺菌効果だけ。ほぼ一緒。

ですので、「ES-S7E」「ES-S7F」の購入を検討されている方も是非参考にしてくださいね。

「ES-S7E

Amazon | シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ヒーターセンサー乾燥 右開き(ヒンジ右) 洗濯7kg/乾燥3.5kg ホワイト系 幅640mm 奥行600mm DDインバーター搭載 2020年モデル ES-S7E-WR | シャープ(SHARP) | 洗濯乾燥機 通販
シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ヒーターセンサー乾燥 右開き(ヒンジ右) 洗濯7kg/乾燥3.5kg ホワイト系 幅640mm 奥行600mm DDインバーター搭載 2020年モデル ES-S7E-WRが洗濯乾燥機ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一...

「ES-S7F

Amazon | シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ヒーターセンサー乾燥 左開き(ヒンジ左) 洗濯7kg/乾燥3.5kg ホワイト系 幅640mm 奥行600mm DDインバーター搭載 2021年春モデル ES-S7F-WL | シャープ(SHARP) | 洗濯乾燥機 通販
シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ヒーターセンサー乾燥 左開き(ヒンジ左) 洗濯7kg/乾燥3.5kg ホワイト系 幅640mm 奥行600mm DDインバーター搭載 2021年春モデル ES-S7F-WLが洗濯乾燥機ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(...

※ES-S7Dは殺菌効果が無いわけではなく、謳われていないだけだと思われます。プラズマクラスターの仕様は変わってなさそうなので。

※詳細はこちらの記事で説明していますので、詳しく知りたい方はご覧ください

まず

結論から!

「気になる点も少しあるけど、かなりおすすめできる製品」

「特に単身の方や夫婦で暮らしている方にはBESTな製品」

「ドラム式洗濯機の特性を理解した上で購入すれば、満足間違いなし」

結論はこんな感じですが、

まじで家事が楽になります。

最初に実際にSHARP ES-S7Dを使っていて感じた「良かった点」をお伝えしたあと、「気になった点」もお伝えします。そして最後に、「実際に使っている様子」をお伝えしたいと思います。

それでは、本題に行ってみましょう。

スポンサーリンク

ドラム式洗濯機の良いところ

まずは、実際にSHARP ES-S7Dを使っていて感じた良かった点のうち、ドラム式洗濯機全般に共通している点をお伝えします。

ドラム式洗濯機の良いところ① 洗濯から乾燥まで1発でやってくれる

 ドラム式洗濯機全般に言えるかもしれませんが、乾燥までやってくれるのが思ったよりも便利。洗濯後に冷たい衣服やタオルを「干す」作業が無くなりますし、さらに「洗濯物を干す」が無くなるということは「洗濯ものを入れる」作業も無くなります。この2つの作業が無くなるのが、かなり時短に繋がっています。洗濯機からふかふかの衣類を取り出し、その場でどんどん畳んでいけば良いだけです。非常に楽。

浴室乾燥機も便利だが、、

「うちには浴室乾燥機があるからいらないかな」って思う方もいるかもしれません。浴室乾燥機は便利で、僕もドラム式洗濯機と併用して使ったりしています。しかし、浴室乾燥機も結局「洗濯物を干す」作業は発生するので、ドラム式乾燥機は時短に繋がります。

少し余談ですが、、洗濯してから、「干す」作業って生きていたら必ず発生する作業だと思うんですよ。例えば、食器洗い機ってあるじゃないですか?あれも家事の時短に大活躍です。でも、「食器洗い」って必ず発生するかというと、そうではないんですよ。一人暮らしだとや共働きだと、外食やコンビニ弁当で済ますこともあるからです。しかし、洗濯はどんな人でも必ずしますよね?洗濯しないで生きれる人なんて、服を使い捨てにできるような大富豪しかいません。だから、「洗濯物を干す」を無くすことができるドラム式洗濯機は、時短にかなり貢献してくれると思います。

ドラム式洗濯機の良いところ② ベランダに干さなくて良い

 乾燥までやってくれるので、ベランダに干さなくて良いのです。女性で一人暮らしの方は、防犯上の理由から、ベランダに干しにくいですよね。あえて男性物のパンツを干して置くことで、防犯するっていう話も良く聞くくらいです。女性の方は安心ですよね。

また、花粉症の方も、ベランダに干さなくて良いのは助かるのではないでしょうか。

外に干しておくと、どうしても花粉が衣服やタオルに付着し、室内に花粉を取り入れてしまいます。しかし、ドラム式洗濯機なら、ベランダに干さなくて良いので、憎き花粉を室内に入れずに済みます。

ドラム式洗濯機のいいところ③ いつでも洗濯できる

 これもだいぶデカイですね。「乾燥までやってくれる」=「洗濯後に干さなくて良い」=「いつでも洗濯をスタートできる」んです。普通の洗濯機を使ってると、「洗濯が40分かかるから、今は洗濯できないな」とか良くありませんか?干す時間も考えると、さらに時間が必要ですね。しかし、ドラム式洗濯機の場合はいつでも洗濯可能です。

 

例えば、会社に行く前、部屋着を全部、洗濯機に放り込んでスタート!帰宅時にはふかふかの部屋着が出来上がっています。また、夜寝る前も。バスタオルや足拭き、もろも全部洗濯機に放り込んでスタート!次の日の洗顔後、ふかふかのタオルで顔を拭けます。気持ち良い!

こんな感じでいつでも洗濯を開始できるのは、ドラム式ならではなのでは?

ドラム式洗濯機の良いところ④ バスタオルがめっちゃ気持ち良い

 これもES-S7Dだけでなく、ドラム式洗濯機全般に言えると思うのですが、タオルがめっちゃふかふかになります。特にバスタオルは格別で、お風呂上がりを最高な気持ちにしてくれます。ふわふわなタオルがあなたを包み込みます。

先日、実家に帰った際、普通の洗濯機で洗ったバスタオルを使ったのですが、正直、全然気持ちよくなかった。なんだかガサガサしてるなって感じました。実家にいる時は、それが当たり前だったので、何も感じなかったのに。。

それだけ、ドラム式洗濯機のバスタオルの魅力に囚われてしまったんだと思います。

ドラム式洗濯機の良いところ⑤ 天面に洗濯物を一時的に置ける

畳んだ洗濯物

ドラム式洗濯機はドアが横側に付いているので、天面がフリースペースになっています。ここに、乾燥まで終わった衣類をどんどん畳んで、一時的に置けます。僕の場合は、すぐ近くに衣類を収納しているので、ここで畳んで、サッと収納できます。

SHARP ES-S7Dの良いところ

つづいて、「SHARP ES-S7D」ならではの、使っていて良かった点をお伝えします。

SHARP ES-S7Dの良いところ① コンパクトで設置物件を選ばない

ここからは、SHARP ES-S7Dの良いところですが、この機種、他と比べてコンパクトな設計になっているんです。なので、一人暮らしの方や、夫婦2人で暮らしてるって方でも設置しやすいんです。実際私も一人暮らしをしていて、よくある一般的な1Kに住んでいるのですが、洗濯機置き場のスペースがあまり広くなく、他のドラム式洗濯機は置けませんでした。

幅が結構ギリギリ

しかし、ES-S7Dならピッタリ(というかギリギリ)。皆さん、購入する際は必ず設置できるか採寸してから書いましょうね。特に搬入導線の採寸は忘れやすいので注意ですよ。

SHARP ES-S7Dの良いところ② 価格が安い。

 ドラム式乾燥機ってぶっちゃけ高いんですよ。20万円以上はザラなんです。でも、このSHARP ES-S7Dは13万円程度で購入できます(2021年1月現在)。

ちなみに僕はヤマダ電機の実店舗で値切り交渉を重ね、125,000円で購入しました。

(当時の販売価格としては頑張った)

で、流石に20万円は出せないって人が多いと思います。でも、乾燥機付きが欲しいって人には、このSHARP ES-S7Dをおすすめします。ドラム式洗濯機としての機能は十分です。もちろん、1回に洗濯できる容量が少ないとか、乾燥方式が上位機種とは違うとかは、あります。でもドラム式乾燥機の1番の恩恵である「乾燥まで1発でしてくれる」というのはしっかり享受できます。価格が安いのは魅力的だと思います。浮いた7万円でルンバや食洗機買えますもんね。さらに家事を楽にしてくれそうですね。

はい、ここまで、実際に僕が使ってみて良かったところをお伝えしてきました。しかし、もちろん気になる点もあります。良いところだけ言って売ろうとするのは、家電量販店の悪い店員さんみたいになっちゃいますからね。では、ここからは実際に使ってみて、僕が気になる点を正直にお伝えします。

ドラム式洗濯機の気になる点

まずは、気になった点の内、ドラム式洗濯機全般に言える点です。

ドラム式洗濯機の気になる点① 全ての衣類を乾燥できるわけではない

 乾燥機NGの衣類って意外にあるんです。ニットやセーターはもちろん、綿のズボンやシャツは縮んでしまうのでNGです。なので、洗濯するときは、「乾燥までOKな服」「乾燥NG」な服を分けて洗濯しなくてはなりません。2回洗濯しなくてはなりません。少し面倒ですね。

どうしても1回の洗濯で終わらせたい時は、1回で全部洗濯までして、洗濯が終わったら、ズボンやシャツを取り出し、タオルや下着はそのまま乾燥させる。みたいに行っています。取り出す衣類は少ないので、そこまで手間ではないので。全部を干すよりは遥かに楽です。ま、この方法がBESTかは正直微妙ですが、洗濯回数を1回にしたい人は是非試して見てください。

ちなみに、我が家の乾燥している衣類と乾燥していない衣類をまとめました。なんとなくイメージできると思います。

  • 乾燥している衣類:バスタオル、足拭きタオル、ハンドタオル、ハンカチ、パンツ、下着のシャツ、靴下、部屋着全般(多少縮んでも気にならない)、スポーツウェア
  • 乾燥していない衣類:ニット類、襟付きシャツ、Tシャツ、ズボン

こう見ると、大部分は乾燥までしちゃってますね。部屋着は綿なので、本来はNGなのですが、どうせ部屋でしか着ないし、元々ダボっとしているので、多少縮んでも気にならないので、乾燥までしちゃってます。同じ理由で下着も乾燥までしちゃってますね。一方、ズボンは1度乾燥してみたとこら、めっちゃ縮んで履けなくなり、あえなく廃棄するハメになったので、絶対乾燥しないと心に決めています。

ちなみに、上位機種は乾燥方式が異なり、衣類へのダメージが少ないらしいです。上位機種を購入すれば、衣類の縮みは多少抑えられるかもしれませんね。

ドラム式洗濯機の気になる点② お手入れが必要

これもドラム式洗濯機全般の気になる点ですが、普通の洗濯機と比べて、多少お手入れする箇所が多いです。

乾燥フィルター

まず、乾燥フィルター。ここには埃が溜まります。説明書には「乾燥のたびにお手入れ」と書いてありますが、体感で3回に1回くらいお手入れすれば十分です(ちなみに、放置し過ぎるとエラーが出ます。乾燥効率も悪くなります)。お手入れ方法はウェットティッシュでさささっと拭くだけ。5秒で終わります。

ウェットティッシュ法を発見したときは革命的だと思いました。当初、掃除機で吸ってみたり、水に濡らしたテッシュでやってたのですが、中々時間が掛かっていた。ウェットティッシュに替えてから、めちゃめちゃ早く掃除できてストレスが無くなりました。初めてウェットティッシュの偉大さを感じました。

ドアパッキン

次に、ドアパッキン。ここにも埃が溜まります。ただ、ここも乾燥フィルターと同様、ウェットティッシュでサーっと拭いてやればOK。範囲が広いので30秒くらいかな。頻度も3回に1回くらいやれば十分ですね。

糸くずフィルター(中は邪悪なので撮影NG)

 最後は、糸くずフィルター。ここは最も邪悪なポイント。見るに耐えないほどのゴミが溜まっています。大体1ヶ月に1回くらいなので、そこまで大変じゃないですが、かなり邪悪なので、心して取り掛かります。僕は市販のフィルターを事前に被せておき、ゴミが溜まったら、そのフィルターをそのまま捨てる。って感じでお手入れしています。しかし、フィルターの外に着いたゴミは自分で取り除かなくてはいけないので、めっちゃ嫌です。いろいろ試した結果、キッチンの洗い場で流し、キッチンネットに纏めて捨てるのが一番楽そうです。もっといい方法を知っている方がいましたら、コメント待ってます。

僕が使っている糸くずフィルター↓

Amazon.co.jp: Noblefu ドラム式洗濯機用 ゴミ取りフィルター(30枚入): ホーム&キッチン
Amazon.co.jp: Noblefu ドラム式洗濯機用 ゴミ取りフィルター(30枚入): ホーム&キッチン

以上、3点のお手入れが発生するということは念頭に入れてから、ドラム式洗濯機の購入をおすすめします。ま、そんなに手間のかかる作業ではないので、慣れれば問題ないと思います。

ドラム式洗濯機の気になる点③ 電気代が余計にかかる

乾燥機能を使用すると、電気代が余計にかかります。下の表は公式サイトからの抜粋です。

(SHARP公式HPより抜粋)

 乾燥機能を使うと、約46円UPです(1回あたり)。私の場合は、2〜3日に1回洗濯していますので、1ヶ月で約13回。乾燥費用としては、46円×13回=598円。これを高いとみるか、安いとみるかは人によると思いますが、毎月電気代が+600円くらいはかかりそうだな〜と思っていれば良いと思います(参考:アイアン丸 一人暮らしの男性)。

ドラム式洗濯機の気になる点④ 引越しで余計にお金がかかる

 これは意外に知られていないことなのですが、ドラム式洗濯機は引越しで+料金を取られることが多いです。なぜかというと、ドラム式洗濯機の設置は、普通の洗濯機よりも知識と技術が必要だからです。

 僕は引越しの際、何社かに見積もりをお願いしましたが、ほとんどの引越し会社でドラム式洗濯機は+料金がかかると言われました。大体+5,000円くらいが多かったですね。引越しのお兄ちゃんでは対応できず、提携の電気工事の業社に委託するから+料金がかかるみたいです。

引越しというイベントは人生でそこまで多くないと思いますが、一応知っておいた方が良いと思います。

SHARP ES-S7Dの気になる点

つづいて、「SHARP ES-S7D」ならではの、使っていて気になる点です。

SHARP ES-S7Dの気になる点① 乾燥容量がちょっと少ない

洗濯物を溜めすぎると、乾燥容量が足りないことがあります。

洗濯は7 kgできるので、十分だと思いますが、乾燥は3.5kgなので溜めすぎると足らなくなります。普通に使っている分には問題ないのですが、一度容量オーバーになり、乾燥が生乾きになってしまったことがあります。この場合、再乾燥しなくてはならず、結構悲しい気持ちになりました。

購入する際は、洗濯容量と乾燥容量も確認しましょう。

ただ、単身や2人で住んでいる方なら充分足りると思いますよ。

以上です。僕が使っていて「ここ気になるな~」と思ったのはほとんど「ドラム式洗濯機全般」に言えることでした。

 はい、僕が18ヶ月使ってみて気になる点でした。読者の皆さんは、これらの気になる点もしっかり理解した上で、ドラム式洗濯機を買うと、後でこんなはずじゃなかったと後悔することなく、幸せな気持ちになれると思います。

実際に使用している様子

最後に、僕が実際にどんな感じで使用しているかをお伝えしたいと思います。購入した時のイメージがつきやすいのではないでしょうか。

パターン1 風呂の後に洗濯→乾燥(2、3日分まとめて)

①風呂に入る時、脱いだ服を全部(乾燥できるもの)洗濯機に突っ込む

下着、部屋着を突っ込む

②ゆっくり風呂に入る

だいたいシャワーで済ます

③風呂から出た後、体を拭いたバスタオルや足拭きタオルも入れて、洗濯スタート!

バスタオルもIN

④洗濯が終わるのを待つ必要がないので、ゆっくり寝る

洗濯中、音は静か

⑤起床し、洗顔。ふかふかなタオルで気分最高

ふかふかタオルが出来上がり

⑥元気に出社

行ってきま〜す

パターン2 会社に行く時の洗濯

①部屋着からスーツに着替え

僕はスーツで出勤しないんですけどね

②部屋着を全部、洗濯機に突っ込む

スウェットを突っ込みます

③ついでに、トイレやキッチンのハンドタオルも突っ込む

なるべく入れちゃう

④洗濯→乾燥

洗濯→乾燥までGo

⑤出発

行ってきま〜す

⑥帰宅したら、ふかふかの状態で洗濯完了

FUCAFUCA

⑦洗濯機から取り出してそのまま部屋着に着替える

FUCAFUCA部屋着で快適

以上。僕が実際にドラム式洗濯機を活用しまくっているパターンでした。

購入した際のイメージが少しでも沸いたら幸いです。

最終まとめ おすすめの人

いかがだったでしょうか。

非常に長くなってしまいましたが、これが「SHARP ES-S7D」の全てです。

最終的に、この商品、どんな人におすすめかと言いますと、

  • 低価格でドラム式洗濯機を使ってみたい人 →低価格な本商品
  • 洗濯機置き場があまり広くない人 →コンパクトな本商品
  • 仕事が忙しい、単身 or 2人暮らしの人 → 時短が出来て、容量が少ない本商品

こんな人はぜひ、ご購入の検討をしてみては?

Amazon | シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ヒーターセンサー乾燥 左開き(ヒンジ左) 洗濯7kg/乾燥3.5kg ホワイト系 幅640mm 奥行600mm DDインバーター搭載 2021年春モデル ES-S7F-WL | シャープ(SHARP) | 洗濯乾燥機 通販
シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ヒーターセンサー乾燥 左開き(ヒンジ左) 洗濯7kg/乾燥3.5kg ホワイト系 幅640mm 奥行600mm DDインバーター搭載 2021年春モデル ES-S7F-WLが洗濯乾燥機ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(...

 

 

ドラム式洗濯機と一緒に買うべき商品もまとめてみました。

良かったらこちらも読んで見てくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

1人でも多くの人が、この記事を読んで、購入判断の助けになれば幸いです。

コメント