家賃、管理費だけで選ぶと損をする。隠れた費用に注意しよう【正しい比較方法を紹介】

1人暮らし
スポンサーリンク
悩んでいる人
悩んでいる人

SUUMOなどで物件を選んでいますが、家賃をできる限り抑えたい。よりお得な物件の選び方を教えてください。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

・家賃だけでなく、総合的に費用を計算して、比較しよう。

・キャッシュバックを利用しよう

☆本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ここ数年で3回も引っ越しを経験しました。物件選びを短期間で何度もしたので、よりお得で、満足できる物件を正確に見つけることができるようになりました。

賃貸ポータルサイトで物件を選んでいるとき、家賃の項目だけ見て、安い・高いを判断していませんか?

管理費を含めるのはもちろんですが、、

加えて、敷金や礼金、クリーニング費などもしっかり考慮して、安い・高いを判断しないと、

損することもあるので、注意が必要です。

例えば、

・A物件 家賃70,000円、礼金0、仲介手数料0、クリーニング等諸経費 30,000円

・B物件 家賃65,000円、礼金1か月分、仲介手数料1か月分 55,000円

設備や条件がどちらも同じでしたら、家賃65,000円のB物件の方が一見お得に見えます。

しかし、実際はA物件の方が安くなる場合があります。

それは、あなたがその物件に「どのくらいの期間住む予定か」で決まってきます。

ある程度、どのくらい住むか決まっていれば、正確に負担額の比較ができます。

上記の場合だと、2年間住む場合は、Aの物件の方が最終的に35,000円安くなります。

このように、家賃が安くても最終的には損をしてしまう可能性があるのです。

※一方、3年間住むなら、Bの物件の方が25,000円安くなります。

こんな感じで、住む期間によってどっちの物件がお得か変わってきます。

そこで、本記事では、「正確に家賃を比較する方法」を5つのステップに分けてご紹介しています。

この記事を読むことで、損をしないで賃貸物件を選ぶことができますよ。

最後に、更にお得に物件を選ぶための「キャッシュバックサイト」も紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

アイアン丸
アイアン丸

僕は一人暮らしですが、同棲やファミリーの方にも当てはまる手順です。ぜひご参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

正確に家賃を比較する方法 5ステップ

正確に家賃を比較する方法 5ステップ

それでは早速、比較方法をご説明していきます。

この方法で比較すれば、

「もしかしたらあっちの物件の方が総合的には安かったんじゃないか?」

といった不安を払拭でき、後悔なく物件を選べるはずです。

それではいってみましょう!

ステップ①:賃貸ポータルサイトで、物件の候補を選ぶ

キャッシュバック賃貸

今回は、お祝い金キャッシュバックがある「キャッシュバック賃貸」で説明します。

※もちろんSUUMO等でもOK。

キャッシュバック賃貸」か「DOOR賃貸」で問い合わせする方がキャッシュバックが貰えるのでオススメです。SUUMOで探したあと、上記のURLから再度検索して、キャッシュバックを貰いましょう。

物件の候補の選び方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

今回は例として、「横浜にある3つの物件」で説明したいと思います。

候補となる物件はこちら↓

この3つの物件のうち、どの物件が一番お得なのか、正確に比較してみようと思います。

ステップ②:Excelを起動する(手書きでもOK)

次に、Excelなどの表計算ソフトを起動します。持っていない人は、電卓でも簡単に計算できるので、手書きのメモでもOKです。

※今回はExcelを使用します。

ステップ③:Excelに物件の情報を入力

賃貸ポータルサイトで見つけた候補物件の情報を入力します。

1. まずは、枠を作りましょう。

まずは、枠を作りましょう。枠に項目名を記入していきます。

項目:家賃、管理費、その他費用、総賃料、敷金、礼金、仲介手数料、鍵交換費、保証会社利用料、クリーニング費等、合計費用

横長で見ずらくてすみません。

項目は後で自由に追加できるので、とりあえずこれくらいでOK。

2. 物件の情報を入力していきます。

枠ができたら、さっそく物件情報を入力していきます。

まず、物件Aの「賃料」〜「鍵交換費」まで入力していきましょう。

(一気に全部入力してもOK、今回は説明のため2段階に分けています)

キャッシュバック賃貸の物件詳細

キャッシュバック賃貸の上段をExcelの空欄に入力します。

Excelに入力

・F3セル 「総賃料」=「家賃」+「管理費」

・I3セル 「仲介手数料」=「家賃」×1.1 ※消費税10%で計算

次に、「保証会社利用料」「クリーニング費等」を入力します。

キャッシュバック賃貸の画面

キャッシュバック賃貸の下段をExcelの空欄に入力します。

Excelに入力

※「クリーニング費等」について

今回の物件Aは敷金があるので、0円でした。一方、敷金0の物件は、クリーニング費を事前に取られることが多いので、ここに記入しましょう。(物件Bには記載あり)

3. 同じように物件B、Cの情報も入力していく

物件Aと同じように、物件B、物件Cの情報も入力していく

Excelに入力

※E4セル 「その他費用」…月額で支払う必要があるその他の費用。保証会社の月額費用や町内会費などがこれにあたります。今回は、物件Bで保証会社の月額費用があるので、ここに記入します。

物件Bには月額保証料あり

計算方法:総賃料(79,500円+12,000円)×1.5/100=1,373円

毎月1000円以上変わってくることもあるので、見逃さないように。

ステップ④:合計費用を計算する

ここまできたら、後はExcelで合計費用を計算するだけ。Excelが無い人は、電卓で頑張ろう!

「合計費用」=「総賃料(月額)」×住む月数+各諸費用の合計 で計算します。

入力としては、合計費用のセル(M3セル)に「=F3*24+SUM(G3:L3)」と入力。

※今回は2年間(24か月)住むと仮定して計算しています。

あなたが実際に住む予定の月数を入力しましょう。

敷金はいくら帰ってくるか不透明なので、全額支出として計算しています。

物件Aができたら、物件B、Cにも同様にして、、

完成です!お疲れさまでした!

合計費用を見てみると、物件Aが最も高く、物件Cが安かったですね。

今回は逆転現象は起きませんでした。

でも、物件Aと物件Bの総賃料を見てみると、実は物件Bの方が高かったんですね。

しかし、2年間の合計費用は物件Aの方が高くなりました。

おそらく、物件Aは賃料が物件Bより高いので、その分仲介手数料や礼金が高くついたことが原因と考えれれます。

さて、ここまできたら、あとはじっくり選ぶだけですね。

ステップ⑤:物件を比較して、選ぶ

完成したExcelで物件を比較して、どの物件にするか選びましょう。

一番安い物件Cを選んでもいいし、「この差なら、設備が充実しているBにしよう」とか、そんな感じで選んでいきましょう。

ここまでしっかり計算することで、「もしかしたらあっちの物件の方が総合的には安かったんじゃないか?」といった不安を払拭でき、後悔なく物件を選べるはずです。

応用編:物件の特徴も入力する

最後に少し応用編をご紹介。

今回、Excelには費用面のみ記入しましたが、

「物件の立地条件や設備」を追加で載せておくと、

より比較がしやすくなりますので、時間のある方はお試し下さい。

アイアン丸
アイアン丸

僕は駅から徒歩〇分、鉄筋コンクリート造、、みたいな感じでExcelに記入して、物件を比較しました。

最後に、おすすめの賃貸ポータルサイトをご紹介します。

有名どころのSUUMOやホームズでもOKですが、今回ご紹介するポータルサイトだと、お祝い金という形でキャッシュバックがもらえます。掲載物件数も十分ですので、ぜひ活用してみて下さい!

キャッシュバックが貰えるおすすめサイト 2選

キャッシュバックが貰えるおすすめサイトを2つご紹介します。

ひとまず、「この2サイトで調べる→Excelで比較→候補を絞る→下のリンクから不動産屋さんに問い合わせする」といった流れがスムーズかなと思います。

その①:キャッシュバック賃貸

キャッシュバック賃貸


キャッシュバック賃貸」は、入居決定で引越し祝い金が必ずもらえる賃貸情報サイトです。
物件数は業界最大級。全国の賃貸マンション・アパートの情報を多数掲載しています。

☆ポイント
物件数は業界最大級!
スーモ、マイナビ、アパマンショップ、ハウスコム、ハウスメイト、ミニミニ、レオパレス21、センチュリー21、エイブル等、テレビCMや全国の駅前で見かける有名企業が参画しており、掲載物件数は600万以上。

他の賃貸ポータルサイトにも掲載されているものが多く、キャッシュバック賃貸経由でお問い合わせするだけで引越しお祝い金がもらえるのでお得です。

※注意点
キャッシュバック賃貸」経由で不動産屋さんに問い合わせしないと、キャッシュバックが貰えません。必ず、キャッシュバック賃貸から問い合わせするようにしましょう。

キャッシュバック賃貸での問い合わせはこちら↓

その②:DOOR賃貸

DOOR賃貸

DOOR賃貸」も、お祝い金がもらえる、国内最大級の賃貸情報サイトです。

☆ポイント

全国500万件の賃貸物件があり、大手サイトの物件(スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)をまとめて検索可能です。

※注意点
DOOR賃貸」経由で不動産屋さんに問い合わせしないと、キャッシュバックが貰えません。必ず、DOOR賃貸から問い合わせするようにしましょう。

DOOR賃貸での問い合わせはこちら↓

上記の2サイトは、さほど差が無いので、「キャッシュバック賃貸」「DOOR賃貸」で検索して、良い物件があった方から問い合わせすると良いと思います。

まとめ:正確に比較して、後悔しないように物件を選ぼう!

今回は、「正確に家賃を比較する方法」を5つのステップに分けてご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

みなさんの賃貸選びの助けになれれば幸いです。

ぜひ、正確に賃貸費用を比較して、後悔しないように物件を選んでくださいね!

●「後悔しないための、物件選びの具体的な進め方」はこちら

●「譲らない方が良い条件 5つ・譲っても良い条件 5つ、不要条件 2つ」はこちら

コメント