【2021】大手化学メーカーに就職するために使った就活サイト

就活・転職
悩んでいる人
悩んでいる人

化学メーカーに就職したいのですが、登録すべき就活サイトはどこでしょうか?
また、就活エージェントっていうのも聞きますが、実際どうなんでしょう?

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容 

・就活サイトと就活エージェントの違い

・登録すべき厳選 就活サイト 3つ

・就活が不安ならおすすめ 就活エージェント2つ

☆本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、化学メーカー現役社員で、研究職をやっています。僕は、数年前の就活で、忙しい研究の合間を縫って、無事、東証一部上場企業に就職することができました。今回は、その経験を踏まえて、ご紹介したいと思います。

本ブログでは、化学メーカーが、いかにホワイト企業かをお伝えしてきました。

そこで今回は、大学生や大学院生向けに、化学メーカーに就職するために、登録するべき就活サイトをご紹介したいと思います。

本題に行く前に大事なことをお話いたします。

それは、就職サイトには、実は大きく分けて2種類あるということです。

これを知らないで、やみくもに登録すると、収拾がつかないことになります。

就活サイト・就活エージェントの違い

マイナビ、リクナビ、Offer Box、dodaキャンパス、、

ネットで「就活」と調べると、たくさんのサービスが検索結果として出てきます。

実は、学生の就職を手助けしてくれるサービスは、大きく2種類に分けることができます。

・就活サイト(マイナビ、リクナビ等)

  企業を、自分で検索し、エントリー、応募を行います。

・就活エージェント(キャリアパーク就職エージェント、マイナビ新卒紹介等)

  担当のコンサルタントが付き、あなたの希望にマッチした企業を紹介してくれます。

要するに、サポートしてくれる仲介者がいるか、いないか、の違いです。

じゃ、就活エージェントの方が良いじゃんと思うかもしれませんが、一概には言えません。

就活エージェントは、そのエージェントが持っている企業しか紹介できません。

したがって、紹介できる企業数が限られてしまいます

一方、就活サイトは、かなり広範囲の企業を網羅しているので、自分が就職したい企業に出会える確率が高いです。

ですので、僕は、基本的には就活サイトで就活を進めていき、補助的な立ち位置で就活エージェントを使うのが良いと思います。

注意:就活エージェントだけ登録するのはNG

よく、「就活サイトのおすすめランキング」等のブログで上位を就活エージェントが占めていますが、これは、ブログ側の利益のためです。ブログ側は、就活エージェントを紹介すると紹介料を貰えるので、なるべく就活エージェントに登録して欲しいんですね。一方、マイナビなどの就活サイトは紹介料を貰えないので、ランキングが下の方になってたりします。

就活エージェントがダメって言ってるわけではなく、そういうランキングを鵜呑みにしすぎない方が良いですよってことです。もちろん、就活エージェントが向いている人もいますし、僕もおすすめしている就活エージェントもあります。(後述します)

基本的には、就職サイトをメインに登録し、就活エージェントは補助ぐらいの感覚で就活を進めましょう。

化学メーカー現役社員がおすすめする就活サイト 3つ

とりあえずこの3つだけ登録すれば最低限OKです。

最初の2つは当たり前すぎるかもしれません。

3つ目は、大学院生限定です。

その①:リクナビ

公式HP:リクナビ2022

言わずと知れた大手就活サイト・リクナビ。

新卒で就活を始めるなら、黙ってここに登録すべき。

当たり前すぎて言うことないですね。(笑)

登録すべき人

・新卒で就活している 全員

その②:マイナビ

公式HP:マイナビ2022

リクナビと双璧をなす大手就活サイト・マイナビ。

こちらもリクナビと同様に登録必須です。

かぶっている掲載企業も多いですが、

中にはマイナビしか載っていない企業や、逆にリクナビにしか載っていない企業もありましたので、

両方登録することをおすすめします。

実際、僕の内定先も、片方にしか載せていませんでした。

登録すべき人

・新卒で就活している 全員

その③:アカリク

公式HP:アカリク

大学院生におすすめなのが、アカリク。

あまり聞きなじみがないかもしれませんが、アカリクは大学院生専用の就活サイトです。

自分でエントリーもできますし、エージェントに相談することも可能。

大学院生は研究で忙しいので、自分に合った就職先を大学院専門のエージェントが手助けしてくれるのはありがたいですよね。

僕が就活しているときは見つけられなかったので、就活中に出会いたかったサービスです。

登録すべき人

・大学院生で就活している人

登録・利用も無料ですので、大学院生の方はぜひ登録してみて下さい。

ひとまずこの3つで十分です。

特にリクナビ、マイナビに登録しておけば大体網羅できるので、

あとは必要に応じて登録していく感じでOK。大学院生はアカリクも。

アイアン丸
アイアン丸

僕は初めリクナビ、マイナビだけ登録し、終盤に大手就活エージェントを利用しました。もし今就活するなら、アカリクも利用したいですね。

おまけ:不安なら登録してもいい就活エージェント 2つ

基本的に転職エージェントはアカリクでOKだと思いますが、

アカリクは大学院生専用なので、学部生向けに2つほど紹介しておきます。

不安な方は、こちらの就活エージェントを利用してみてください。

もちろん、登録、利用料は無料です。

転職エージェントの中でも、「各々の就活生に合った企業を紹介してくれる」という観点で厳選しました。

就職エージェントの中には、やみくもに企業を送ってくるサイトも多いです。

そうすると時間が無駄に掛かってしまいます。

せっかくエージェントに頼んで、自分で探す手間を減らしているのに、

それでは意味がありません。

ですので、厳選した企業を紹介してくれる転職エージェントを選びました。

アイアン丸
アイアン丸

僕も就活中、不安になったとき、就活エージェントも併用していました。そのときは、大して調べずに大手就活エージェントを使っていたのですが、あまりマッチしていない企業が多数送られてきていました。ですので、皆様には無駄な時間を過ごしてほしくありません。

では、厳選した2社を紹介します。

その①:キャリアチケット

公式HP:キャリアチケット

1つ目はキャリアチケットです。

キャリアチケットは、就活エージェントで、各々の就活生に合った企業を紹介してくれます。

他の就活エージェントは、割と何社も何社もバンバン紹介メールしてくるのに対し、キャリアチケットは独自のノウハウで「量より質」の紹介をしてくれます。

ES添削や面接対策もしっかりしてくれるので、就活が不安な方は登録してみると、手助けになると思います。

登録すべき人

・就活に不安な大学生

その②:ジョブスプリング

公式HP:ジョブスプリング

2つ目はジョブスプリングです。

ジョブスプリングの強みは、AIを用いた適性検査とエージェントのチーム体制により、入社後の活躍まで考えて紹介してくれるところです。

厳選された平均3~4社の紹介ですので、時間が無駄になりません。

もちろん、ESの書き方から実際の面接対策まで、経験豊富なエージェントが個別にアドバイスしてくれます。

今はオンラインで面談もできるようなので、安心ですね。(2021年3月現在)

登録すべき人

・就活に不安な大学生

以上の2社の転職エージェントは、就活生に合わせて厳選した企業を紹介してくれるので、

就活に不安のある方にはおすすめです。

まとめ

以上。現役化学メーカー社員がおすすめする就活サイトと就活エージェントでした。

まとめますと、

全員登録必須なのが、リクナビマイナビ

大学院生は、アカリク

就活に不安があり、就活エージェントを使いたいって人

キャリアチケットジョブスプリング

となります。

基本的には、リクナビ、マイナビでどんどん企業にエントリーしていき、少し外部の意見も聞きたいなってときに就活エージェント(アカリク、キャリアチケット、ジョブスプリング)を使っていきましょう。

皆さんの就活が上手くいくことを祈っています。

それではまた!

コメント