学歴フィルターは「大学院受験」で突破せよ。〜大企業への道〜

就活・転職
スポンサーリンク

こんにちは。

28歳会社員のアイアン丸です。

今回は、学歴フィルター突破の方法として、「大学院受験」をご提案しようかなと思います。

理系ならではの突破方法かもしれませんが、ご了承ください。

さて、まず学歴フィルターとはなんぞや、という方はこちらの記事を参考にしてから読み進めてくださいね!

では、早速本題に移りましょう。

スポンサーリンク

大学院受験とは

大学受験は皆さんご存知ですよね。

では、大学院受験はご存知ですか?

大学院受験とは、「現在所属する大学から、よりレベルの高い大学の大学院に進学すること」です。

いわゆる「学歴ロンダリング」なんて言われていますね。

私もこの「学歴ロンダリング」で、国公立大学院に進学しました。そして、見事学歴フィルターを突破し、大手のメーカーに就職することができました。自分自身の経験があるからこそ、皆様に提案したいのです。

なぜ大学院受験で学歴フィルターを突破できるのか

なぜ、大学院受験をすることで学歴フィルターを突破できるかと言いますと、「最終学歴が変わるから」です。

一般的な企業の学歴フィルターは機械的に応募者を減らすため、ある程度のレベルの大学以下は書類が通らないようになっていることがあります。

あくまで機械的なものなので、「最終学歴がどの大学か」が重要で、たとえ大学では学歴フィルターに引っかかったとしても、大学院の学歴が見られるので、学歴フェルターを突破することができます。

今すでに大学生の方が学歴フィルターを突破するには、大学受験をやり直すか、大学院受験しかありません。大学院受験は大学受験より楽なので、私は絶対大学院受験をおすすめします。

大学院受験する方法は?

では、どうやって大学院受験をすればいいのでしょうか

それは、大学から大学院に受験する際、他の大学の大学院を受験する。(そのまんま)

ポイント

学部で研究室を選ぶ際に「他大学に進学できる研究室を選択する」ことです。

また、一部の大学では、学部4年生から、他大の研究室に行かせてくれることもあります。

大学や学部によって、状況は様々だと思います。

「大学院受験した先輩がいないかどうか」情報を早めに集めておきましょう。

私もなんとなく聞いたことから大学院受験をするまでに至りました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大学院受験の存在を知らなかった人も多いと思います

本記事が、学歴フィルターの突破の助けになれば幸いです。

学歴フィルターを突破できれば、大企業への道が開けます。

何かご質問等ございましたら、ご気軽にご連絡ください。

↓問い合わせフォーム

コメント